美白なら!注目の「美白成分」辞典

ここでは、今注目の美白成分を一挙ご紹介。一口に美白成分と言ってもそれぞれ役割があるので、ぜひ用途に応じて使い分けを!

※用語をクリックすると解説が表示されます。

<メラニンの生成過程を阻止する成分>

■アルブチン

コケモモ、西洋なしなどの植物に含まれている成分で、ハイドロキノンにブドウ糖を結合させることで開発された成分。刺激が少なく、安定した成分といわれる。メラニンの生成の原因となる、酵素チロシナーゼの活性化を抑制する作用がある。

■エラグ酸

イチゴ、ラズベリー、ザクロなどに含まれている成分で、ポリフェノールの一種とされる。メラニンの生成に影響を与える、酵素チロシナーゼの銅イオンを奪う働きがあり、結果、メラニン生成を阻害する効果を持つ。

■ルシノール

モミの木に含まれる成分から作られた美白成分。正式名称は「4−n-プチルレゾールしノール」という。チロシナーゼ阻害効果はアルブチンの数万倍ともいわれ、酵素チロシナーゼと合体し、メラニン細胞の生成を阻害する作用がある。

■ビタミンC誘導体

通常肌に吸収されないビタミンCをリン酸等と結合化し、安定させて肌に浸透しやすい形にしたのがビタミンc誘導体。強力な抗酸化作用をもち、赤ニキビの炎症を抑えるために皮膚科等でも用いられている成分。肌の再生作用も持ち、酵素チロシナーぜを抑制する作用ももっている。加えて、角質細胞へのメラニンの受け渡しを阻止する働き、できてしまったメラニンを還元する作用も持つ万能成分。

■プラセンタエキス

動物の胎盤から抽出され、豊富なアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類を含んでいる。シミだけではなく、新陳代謝や血行をよくする働きで、肌の乾燥や、シワ、たるみなどの予防にも用いられる成分。シミについては、メラニンを生成する酵素チロシナーゼ抑制する作用があり、すでに出来てしまったメラニンを薄める作用も持っている。

■カモミラET

カミツレ、カモミールとして知られる成分。カモミールの葉を原料としている。メラニンの生成を促す情報伝達物質エンドセリンを抑え、シミを薄める作用を持つ。また、メラノサイトの増殖や働きを抑える働きをする。加えて、紫外線や炎症などによる刺激がエンドセリンによって内部へ伝達されるのを阻止する効果がある。

■リノール酸

リノール酸は紅花油やヒマワリ油などから抽出される不飽和脂肪酸。リノール酸から開発されたリノール酸Sは、チロシナーゼを分解し、また減少させる働きを持っており、メラニン色素の生成を抑制する役目を果たす。

■コウジ酸

コウジ酸とは、日本酒や味噌などに欠かせないコウジが発酵する過程でできる成分。抗酸化作用があるといわれている。そもそもはコウジを扱う職人さんの手が白くてキレイになるということから研究が始められたもの。コウジ酸も、チロシナーゼを活性化する銅イオンを阻害し、メラニンの生成を抑える働きをする。

■グラブリジン

マメ科の植物甘草の根から抽出されるフラボノイドを主体とした成分。グラブリジンに含まれるフラボノイドには、チロシナーゼの酸化酵素の働きを阻害し、メラニン色素の生成を抑える働きがあるといわれている。また、ヒアルロン酸の分解を防ぐ働きも持っている。

■マグノリナン

モクレン科ホオノキの樹皮に含まれるもので、漢方に用いられる成分から開発された。チロシナーゼの成熟を阻害し、量を減らす働きをし、メラニンの生成を抑制することができる。

<紫外線や炎症などによる刺激が情報伝達物質によって肌の内部へ伝えられるのを阻止する成分>

■t-AMCHA

卵黄や大豆から抽出された「リン脂質」の成分。t−シクロアミノ酸誘導体ともいう。t-AMCHAは、「紫外線を浴びた」ということを伝える情報伝達物質「プロスタグランジン」の生成を抑え、メラニン生成をするようにという指令を止める働きをする。また、肌荒れ抑制効果もある。

<すでにできてしまったメラニンを還元する(薄くする作用)成分>

■ハイドロキノン

もともとはイチゴ類、麦芽などに含まれる成分で欧米では主流の美白成分。チロシナーゼ酵素の活性化を抑えつつメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、生成されたメラニンを薄くする作用をもつ。一般的にその美白作用はコウジ酸やアルブチンの数10倍から100倍等と言われている。

■植物性女性ホルモン様成分

イソフラボンやザクロなど構造が女性ホルモンによく似ていて女性ホルモンににた働きをする成分。アルブチンに匹敵するようなメラニン生成を抑制する働きをもち、シミなどの色素沈着を防ぐ効果があるとされる。

■エナジーシグナルAMP

もともとは体内にあるアデノシン一リン酸(AMP)。その働きに着目し、肌に吸収されやすくした成分がエナジーシグナルAMP。肌の母細胞のエネルギー代謝を高め、ターンオーバーを促し、またメラニンの蓄積を防ぎ排出する働きがある。

※「シミ」「美白」…日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ

TOPへ戻る

ランキング TOP5