年代別で見る「美白コスメ(化粧品)の選び方」

30代の美白コスメ(化粧品)の選び方

30代になってシミが急にできはじめたという方やシミが目立つようになってきたという人は割と多いのではないでしょうか?30代を境に肌トラブルが増えるのが悲しいかな、現実です。また、仕事や育児で疲れると肌のくすみが目立つ、そんなことも増えてきます。そのような30代の人が選ぶべき美白コスメ(化粧品)は

・血行を良くし、しっかりと保湿をする化粧水を選ぶこと。それによってくすみが改善されます。
・これ以上増やさないための予防にはビタミンC誘導体やアルブチンなどの<メラニンの生成過程を阻止する成分>が含まれた化粧水や乳液を選びましょう。
・気になり始めたシミには、ハイドロキノンなどの<すでにできてしまったメラニンを還元する(薄くする作用)成分>が含まれた美容液がおすすめです。


40代の美白コスメ(化粧品)の選び方

40代になるとシミが濃くなってきた、という方も多いのでは?ですから、濃いシミを薄くする美白コスメ(化粧品)の人気が高まります。加えて、目元や目尻のシワ、肌のハリや弾力不足などの悩みも増えてくるので、美白に加えて、エイジングケアを意識した化粧品選びをしましょう。

・濃いシミが気になりだしたら、ハイドロキノン高濃度配合のスポット美容液で濃いシミにアプローチをしましょう。
・同時にコラーゲンやヒアルロン酸をたっぷり含んで保湿して小じわや肌の弾力不足をケアするエマルジョンや乳液を選びましょう。


50代の美白コスメ(化粧品)の選び方

50代になると濃いシミがどんどん増えてきたり、しわやたるみといった肌の悩みが同時に発生し肌の悩みも多方面に。ですから、濃いシミを薄くする美白成分は必ず抑えるものとして、同時にしわやたるみもケアできる成分も配合されているものを選ぶことが必要です。ハイドロキノンなどのシミを薄くする成分とエイジングケア成分がたっぷりと配合されたものが人気です。

・濃いシミを薄くしてくれるハイドロキノンと、しわやたるみをケアしてくれるビタミンCやコラーゲンなどが高濃度で配合されている化粧品をトータルにライン使いで利用してみましょう。
・ターンオーバーが鈍り、肌への吸収力が弱まるので、高濃度成分配合のシートマスクやエッセンスなどを時に応じて使っていきましょう。定期的に使用することで、エイジングを食い止めて美肌をキープします。