白い肌が人気の理由

昔から日本では「色白は七難を隠す」ということわざがあるほど。色の白いのは少々顔、形が悪くても色白というだけで美人とされて、色白というのは美人の必須条項でした。この傾向は日本だけではなくアジア全体的なものです。
では、なぜ、色白が人気なのか?その理由はやはり、肌が第一印象を決めるから!
誰だって疲れてみられるよりも元気に明るく見られたい。老けてみられるよりも若々しく見られたい。キレイに見られたい、ですよね。

肌が色白で透明感があるように見えると
・美人に見える
・年齢より若く見える
・肌が瑞々しく、表情が明るく見える
・肌年齢が若く見えて、キレイに見える
・化粧ノリがよく見える
・いくつになってもモテる!

こんなにいろいろなメリットが。実際に自分で鏡を見ていても、くすんだ顔色の日は老けて見えたり、疲れているように見えたりしますよね。シミだって増えれば増えるほど、やっぱり老けて見える。若い頃はあまりシミが気にならなかったり、日にやけて健康的な肌に憧れることもあるでしょう。ですが、美白は長年の積み重ね。紫外線を浴びれば浴びるほど、ケアが重要になってくるのです。ですから、気にならなくても早いうちから、ケアをして、今のうちから透明感のある奇麗な肌を作って、いつまでも若く見えるようにしたいものです。それには、日頃からの美白ケアが重要です。